FIFAワールドカップと株価は関係あるの?

FIFAワールドカップの予選リーグも面白くなってきましたね。

今年は、3月23日に、UAE(アラブ首長国連邦)と対戦し、
3月28日には、タイとの対戦、6月13日にはイラクと対戦しますよね。

そして、8月31にはオーストラリアと、
最終戦は、9月5日にはサウジアラビアとの対戦が行われます。

現在のところ、グループBで第2位につけてますが、残された予選リーグ
の結果しだいでは得失点差も絡めて難しいとの噂もあるようですね。

ちなみに、2018年はFIFAワールドカップが開催されるということで、
株価との関係も関係しているんじゃないかと論じられているみたいです。

でも、実際のところ株価なんてどうにもならないものですよね。

そんなもので株価が上下するんだったら、
スポーツと経済は結び付いているってことですものね。

でも、私が無知なだけで、実際はそうなのかも知れません。

そんなに簡単に上がったり下がったりするのなら苦労しないって言う人も
多いのではないでしょうか。

一説には、ブラジルのチームが好調だからブラジルの株価が上がるなんて
言う人が真面目に言うんですよ。

私は、そんな人は信じませんし、とんだまゆつばものだと思っています。

しかし、ニュースの記事にもそんな情報が流れたりするんです。

公共のニュースなんだから、
もっと確実で信憑性のある記事を書いてほしいんですけど。。。

そんな中途半端な記事を書いていてもお仕事になるんだから、
それはそれでいいよな?って思ってしまいます。

でも、半分はちょっと笑ってしまいますけどね。

ま、こういう記事は流し読むするのが一番ってところでしょうね。

私もあまり信じないでおこうと思います。