赤ちゃんの便秘解消にも役立ちます

乳酸菌やオリゴ糖が便秘や体の健康に良いのは、誰でも理解できますよね。

ですが、乳酸菌は胃酸で弱るので、積極的に食べても胃酸で死んでしまって効果が出ないのではという考えを持つ人もいます。

しかし実際は、乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく、摂取するだけで腸内の免疫機能向上に貢献して、それが身体の健康づくりに大変役立つのです。

また、アトピーは、乳酸菌の摂取を積極的におこなうと、症状の改善に役立つ可能性があると言われています。

その理由は、腸内に進入したアレルギーの原因物質には、IgEという抗体が出来る性質があります。

このIgEが沢山の数を発生してしまうことにより、過剰反応が発生してしまって、アレルギーを発生させることになるからです。

そんな乳酸菌には、IgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。

運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、体調不良も引き起こします。

中でも女性に頻繁に多い症状として見られるのは、便が何日も出ない便秘です。

そこで私の場合は、通勤時にエレベーターを辞めて階段を使用したり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりしています。

できれば、便秘を防ぐためにも、一週間に1、2回はウォーキングしたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。

私は便秘薬を服用するのは気が引けたので、テレビで紹介していたオリゴ糖のはぐくみオリゴを試してみました。

はぐくみオリゴなら5種類の100%自然由来のオリゴ糖だけを独自ブレンドしてあるから、赤ちゃんの便秘解消にも役立ちますよ。